異物のつまり直し相場17年09月13日17年11月21日管理人

同じ紙でもティッシュペーパーとトイレットペーパーとで流れ方に違いがあるのは、素材が違うためです。トイレットペーパーであっても大量に流すとつまりの原因になります。同様の意味で大便でも流れにくくなる事があるのです。どちらも時間がたてば溶けて流れていきますが、早く流れてほしい時は人肌温度程度の温度を流す事で流れが改善される事があります。この方法はティッシュペーパーの場合も有効ですが、まず所定のもの以外は流さない事に限ります。

業者猫砂に関しても説明書に水に溶けやすい旨が明記されていても大量に流さない方が無難です。ましてや残飯を流すのは論外です。キッチンの流しに揚げ油を流さないという暗黙のルールはトイレにも適用される事はしっかり覚えておきましょう。

赤ちゃん用の紙おむつや、ペットの排泄物(室内飼育のペットのトイレ用の砂などを含めて)などが原因となってトイレのつまりが発生するケースも多いのです。

ここまでは自力でも工夫すればなんとか流れるレベルですが、スマホや時計など異物をうっかり落としてしまった場合は無理をせずに業者に依頼するのが無難です。無理をするとかえって逆効果になる事がありますしし、埋めている排水溝を掘り起こすような大工事になった場合は痛い出費を覚悟する事になるでしょう。

業者はどのような小さな詰まりであっても出張してきてくれる事が多いですから、気兼ねなく連絡してみてください。基本的に1000円から2000円前後で修理・点検をしてくれる事が多いですから、後々の事を考えると比較的早めに連絡した方が良い事が多いです